陸(リク)

DOG&CAT陸(リク)

コンビニの前で血を流して動けず瀕死の状態だったリク。

性別
オス
種類
茶トラ
エピソード
2017年桜の季節の真夜中、近くのコンビニの前で血を流しじっと前を見て動けなかった猫。傍に段ボールが置いてありミルクと餌が。抱えて家に連れて帰り翌日病院へ行った。まだ若くノミ、ダニもおらず人に慣れたいたので家猫だったと判断。脳挫傷を起こし片目が飛び出して鼻の骨が砕け顎はずれていた。
低体温のため血管が出ず点滴もできなかったが先生方の必死の処置で命が救われ、2度の手術を受け1か月半で退院。当初は胃ろうで栄養補給。鼻呼吸が困難なためレンタルした酸素ケースの中で養生していた。その後何度も緊急事態が発生したが今では、自分の口で食べて飲め、排尿も排便もできて日常生活を送れるように。
抗てんかん薬と点鼻薬は欠かせず、片目と砕けた鼻の骨をどうにもならず、病院に行くことは多々あるが、元気に動き回り犬と仲良く暮らしている。
特定非営利活動法人マザールーフ